• スズキサトル『きょうりゅう』絵本と ブッシュクラフトワーク展
  • 6月16日(土)〜10月8日(月・祝) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(化石博物館・有島生馬記念館との共通券)
  • 絵本『きょうりゅう』を中心に、イラストレーター・スズキサトルの作品と仕事を紹介。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 日本山岳写真協会 北陸支部写真展「山の断章」
  • 7月10日(火)〜8月25日(土) 9:30〜17:30(最終日は15:00まで) 日曜休
  • 柏与フォトサロン大門(大門町 柏与文具2F)
  • 026-232-7609
  • 川西英と川上澄生 展
  • 〜7月29日(日) 9:00〜17:00(入館は16:30まで) 6/23まで無休、6/24より水曜休
  • 須坂版画美術館・平塚運一版画美術館(須坂市大字野辺1386-8)
  • 300円(6/23まで人形博物館との共通券500円) 中学生以下・須坂市在住の70歳以上は無料
  • 収蔵品より、モダン版画で知られる川西英(1894-1965)と、川上澄生(1895-1972)の色鮮やかな木版画作品を紹介。
  • 須坂版画美術館
  • 026-248-6633 
  • 君は河童を見たか! -水辺の出会い-
  • 6月16日(土)〜7月29日(日) 9:00〜17:00(入館は16:30まで) 月曜(祝日、振替休日にあたるときは火曜)と祝日の翌日は休
  • 長野県立歴史館(千曲市大字屋代260-6)
  • 常設展+企画展/一般500円 大学生250円、常設展または企画展のみ/一般300円 大学生150円
  • 各時代における河童のイメージを通して、人の水に対する意識の変化を紹介。県内の水にまつわる景観を再認識する。
  • 長野県立歴史館
  • 026-274-2000
  • 恐竜時代の海の生き物たち
  • 6月30日(土)〜10月14日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町化石博物館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(美術館・有島生馬記念館との共通券)
  • 恐竜と同じ時代に暮らしていたアンモナイトや魚類、モササウルスなどの化石を展示。
  • 信州新町化石博物館(美術館共有)
  • 026-262-3500
  • TOiGO七夕まつり2018
  • 7月7日(土)〜8月7日(火)
  • TOiGO
  • 短冊に願い事を書いて笹に結ぼう(先着300名)。 願い事の書かれた短冊は善光寺にてお焚き上げし、祈願する。
  • TOiGO運営事務所
  • 026-252-7151
  • 長野市立博物館 特別展「海の王者 クジラ」
  • 7月14日(土)〜9月2日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休
  • 長野市立博物館
  • 入館料/一般300円 高校生150円 小中学生100円(土曜日は小中学生無料)
  • 初期のクジラである「バシロサウルス(全長18m)」をメインに、長野市で産出したシンシュウセミクジラを含む長野県産の化石や、現在のクジラやイルカの骨格などを展示。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011

イベントトップへ戻る