掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

山岸恵子展「佇む人ーあの日の情景」

「あーでもない こーでもない」山岸恵子(画像提供:信州新町美術館)

長野市在住の山岸恵子は、日常の一コマをモチーフに、自身の心象を融合させた作風が特徴の油彩画家。特に人物風景にこだわり、時空を超えて幻想と具象が交差する独自の空間表現を探求してきた。国展受賞作はじめ約40点を展示し、その全貌に迫る。
  • 8月8日(土)〜10月11日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休) ※「ミュゼ蔵」は休館
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料 9/21(月・祝)・9/22(火・祝)無料
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • http://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/
  • ファッションと立体裁断
  • 6月27日(土)〜8月16日(日) 9:00〜17:00(入館は16:30まで)、水曜休(祝日の場合は開館)
  • 世界の民俗人形博物館(須坂市)
  • 入場料300円(中学生以下無料)
  • KENZO、TOKUKO1erVOL、Ungaro、Courrègesなどの衣装とともに、立体裁断の資料を展示。
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • 三百年の伝統美 江戸手描き友禅「寺澤森秋の世界」
  • 〜9月7日(月)  10:00〜15:00(入館14:30まで)感染予防のため短縮営業、火曜休(祝日の場合は開館)
  • 田中本家博物館(須坂市穀町)
  • 入館料/大人1000円 中高生350円 小学生250円
  • 寺澤森秋氏による江戸手描き友禅の振袖や作品、その製作工程を紹介。好評につき、会期を延長。7月は「竹林」、8月は「水と波」とテーマを変えた展示コーナーも。
  • 田中本家博物館
  • 026-248-8008
  • 北野美術館 名品展「自然のかたちー水と風とー」
  • 〜 8月30日(日) 9:30〜17:00(最終入館16:30まで)、月曜休館(8/10開館、8/11振休)
  • 北野美術館本館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 一般700円 大学・専門・高校生500円 中学生以下無料
  • 水や風、目に見えぬ空気感などを、画家がどのように捉え、表現し描いたかに着目。例えば、菱田春草・横山大観・柴田是真、それぞれ異なる雨の表現を見比べよう。同館の人気作品、上村松園「風」も展示。
  • 北野美術館本館
  • 026-282-3450
  • 東山魁夷館コレクション展
  • 第3期/〜9月22日(火・祝) 9:00〜17:00(入場は16:30まで) 水曜休
  • 東山魁夷館(長野市箱清水)
  • 大人500円 大学生300円 高校生以下無料
  • 連作「白い馬の見える風景」から本制作《草青む》をはじめ、12点の習作を展観。また、飯山市の希望湖を描いた《静映》、北アルプスの安房峠や奥穂高を取材した《山霊》、《夕静寂》など、信州の風景を象徴的に、精神性高く描いた作品を中心に紹介する。
  • 東山魁夷館
  • 026-232-0052
  • 信州書道秀作展
  • 8月6日(木)〜9月3日(日)  9:00〜16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館、翌休) 
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 長野県内在住の現代書道作家77名の作品を展示。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 山岸恵子展「佇む人ーあの日の情景」
  • 8月8日(土)〜10月11日(日)  9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休) 「ミュゼ蔵」は休館
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 日常の一コマをモチーフに、自身の心象を融合させて描く、長野市在住の油彩画家・山岸恵子。国展受賞作はじめ約40点を展示。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 移りゆく自然の美 丸山季彦展
  • 8月11日(火)〜16日(日) 平日9:30〜17:00(土日10:00〜17:00まで) 
  • ギャラリー82(長野市岡田 八十二銀行本店南)
  • 入場無料
  • 移りゆく信濃路の自然に魅了され描いた油彩84点と書10点を展示。「上野の森美術館 日本の自然を描く展」「NHK学園 生涯学習書道展」への出品作品をあわせて展示、紹介する。
  • 公益財団法人 八十二文化財団 ギャラリー82
  • 026-224-0511
  • こぶし・あけびの会 洋画展
  • 8月18日(火)〜23日(日) 平日9:30〜17:00(土日10:00〜17:00まで) 
  • ギャラリー82(長野市岡田 八十二銀行本店南)
  • 入場無料
  • すみへいカルチャーセンター絵画教室で学ぶメンバーによる作品を展示。
  • 公益財団法人 八十二文化財団 ギャラリー82
  • 026-224-0511

イベントトップへ戻る