掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

長野市少年科学センター 子供プログラミング体験 「自動運転で動く車のしくみ」

対象は小学4〜6年生。自動運転車をレゴマインドストームEVを使って体験する。センサーを利用した自動運転プログラムの作成を通して未来の技術についても考える。
  • 7月18日(土)9:30〜15:30
  • 長野市少年科学センター(長野市城山動物園となり)
  • 参加無料、別途入館料必要/一般260円 高校生160円 小中学生50円 昼食を持参のこと
  • 7月11日(土)9:00より電話受付、先着6名
  • 長野市少年科学センター
  • 026-232-7383
  • https://www.nagano-kagaku.jp/

【公演延期】ORANGE RANGE
LIVE TOUR 020 〜NAKED×REFINISHED -3 mics and back sounds-〜

※新型コロナウイルス感染予防対策により公演延期。振替公演・チケット払い戻し等の詳細は公式HPにて確認を。

合併10周年記念 「信州新町の横井さん展」

横井弘三「河畔にて」(油彩)

飯田市生まれの画家・横井弘三は、昭和5年に日本アンデパンダン展を創始し、個性あふれる独自の画風で知られる。昭和27年には信州新町に逗留、信州新町の山河や生活をモチーフに、30点の傑作を描いた。今回は同館の所蔵作品を展示する。
  • 〜 7月19日(日) ※会期延長
    9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休) ※「ミュゼ蔵」は休館
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券) 
    土曜は小中学生無料
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • http://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/

真田宝物館特集展示「妖怪大集合 わざわい?こわい?見たい!」

「百鬼夜行絵巻(※一部を抜粋して掲載)」

疫病退散を願い「アマビエ」が話題になるなど、妖怪には恐ろしさから人々を解き放ち、希望を見いだす魅力がある。真田宝物館所蔵の3点の妖怪絵巻を中心に、妖怪が生み出された背景と、かわいらしくもある姿を紹介する。同時開催「真田家の名刀」。
  • 7月1日(水)〜9月28日(月)
    9:00〜17:00(入館16:30まで) 火曜休(祝日の場合は開館)
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 一般600円 小中学生100円 土曜は小中学生無料、9/21(月・祝)は無料開放 
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801
  • http://www.sanadahoumotsukan.com/

長野市立博物館 
「サムライの威容(いよう)2  上杉家に伝来の宝物を中心に」

黒漆塗本小札色々威童具足(佐久市教育委員会蔵)

好評だった昨年に続き、川中島の戦いの主人公のひとり・上杉謙信に焦点をあて、上杉家ゆかりの名宝などで川中島の戦いを復元。佐藤コレクション(佐久市所蔵)を中心に、北信濃を支配していた大名の甲冑なども展示する。
  • 7月18日(土)〜8月30日(日)9:00〜16:30(入館は16:00まで)月曜休
  • 長野市立博物館
  • 入館料 一般300円 高校生150円 小中学生100円 毎週土曜は小中学生無料
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • https://www.city.nagano.nagano.jp/museum/
  • 【中止】善光寺びんずる市
  • 【中止】5月〜8月まで開催中止
  • 善光寺境内 東公園・六地蔵広場
  • 善光寺びんずる市事務局(土日祝除く10:00〜17:00)
  • 026-219-2401
  • 戸隠森林植物園 自然観察会
  • 7月12日(日)・7月19日(日)・26日(日)、8月2日(日) 10:00〜12:00 雨天中止
  • 集合/八十二森のまなびや前(長野市戸隠森林植物園)
  • 一般500円 小中学生300円
  • 歩きやすい服装・靴、雨具など持参。
  • NPO法人戸隠森林植物園ボランティアの会(10:00〜17:00)
  • 080-5141-9924
  • 長野市少年科学センター 子供プログラミング体験 「自動運転で動く車のしくみ」
  • 7月18日(土) 9:30〜15:30
  • 長野市少年科学センター(長野市城山動物園となり)
  • 参加無料、別途入館料必要/一般260円 高校生160円 小中学生50円 昼食を持参のこと
  • 対象は小学4〜6年生。自動運転車をレゴマインドストームEVを使って体験する。センサーを利用した自動運転プログラムの作成を通して未来の技術についても考える。
  • 長野市少年科学センター
  • 7月11日(土)9:00より電話受付、先着6名
  • 026-232-7383
  • 戸隠森林植物園 「戸隠ヒメボタル観察会」
  • 7月18日(土) 19:00〜21:00 雨天中止
  • 集合/戸隠神社 奥社入口駐車場(長野市戸隠)
  • 一般500円 小中学生300円
  • 歩きやすい服装と靴、防寒着、雨具持参で参加を。
  • NPO法人戸隠森林植物園ボランティアの会(10:00〜17:00)
  • 080-5141-9924
  • 合併10周年記念 「信州新町の横井さん展」
  • 〜 7月19日(日) 会期延長 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休) 「ミュゼ蔵」は休館
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 飯田市生まれの画家・横井弘三は、昭和5年に日本アンデパンダン展を創始し、個性あふれる独自の画風で知られる。昭和27年には信州新町に逗留、信州新町の山河や生活をモチーフに、30点の傑作を描いた。今回は同館の所蔵作品を展示する。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 北野美術館 名品展「自然のかたちー水と風とー」
  • 7月2日(木)〜 8月30日(日) 9:30〜17:00(最終入館16:30まで)、月曜休館(8/10開館、8/11振休)
  • 北野美術館本館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 一般700円 大学・専門・高校生500円 中学生以下無料
  • 水や風、目に見えぬ空気感などを、画家がどのように捉え、表現し描いたかに着目。例えば、菱田春草・横山大観・柴田是真、それぞれ異なる雨の表現を見比べよう。同館の人気作品、上村松園「風」も展示。
  • 北野美術館本館
  • 026-282-3450
  • 令和二年度子ども絵画企画展「元気がわき 笑顔溢れる作品」
  • 7月11日 (土) 〜8月7日 (金) 9:00〜17:00(最終日入館は16:30)
  • 信濃教育博物館(長野市旭町1098信濃教育会館1F)
  • 入場無料
  • 「信州子ども絵画100年館」収蔵作品の中から、自画像や友達を描いた作品を中心に、元気がわき、笑顔が溢れる作品を展示する。明日への活力が伝わってくる作品展。来館にあたってはマスク着用など感染拡大防止にご協力を。
  • 信濃教育博物館
  • 026-235-1608
  • 東山魁夷館コレクション展
  • 第2期/〜7月28日 (火)、第3期/7月30日(木)〜9月22日(火) 9:00〜17:00(入場は16:30まで) 水曜休
  • 東山魁夷館(長野市箱清水)
  • 大人500円 大学生300円 高校生以下無料
  • 第2期では、≪灕江暮色≫や≪桂林月夜≫、≪黄山雨過≫など、大作「唐招提寺御影堂障壁画」の準備作や関連作品を展示。第3期は《草青む》《夕静寂》ほかを展示予定。
  • 東山魁夷館
  • 灕江暮色≫や
  • 026-232-0052
  • 長野市立博物館 プラネタリウム
  • 土日祝日に投影(事前予約制) 投影時間/11:00または15:00のいずれか(予約制)、7月の投影番組/季節の星空と映像番組「オーロラ〜地球と太陽のダイナミクス〜」
  • 長野市立博物館プラネタリウム
  • 注意:事前予約制。投影前日17時までに博物館へ電話予約(TEL026-284-9011)
    入館料/一般250円 高校生120円 小中学生50円 土曜は小中学生無料
  • 感染予防対策のため完全予約制。マスク着用、検温、連絡先の記入等に協力を。席数:15席に限定。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • 長野市立博物館 子ども☆体験のひろば
  • 7月11日(土)・18日(土) 13:00〜 40分程度
  • 長野市立博物館
  • 注意:事前予約制。前日17時までに博物館へ電話予約(TEL026-284-9011)
    入館料/一般300円 高校生150円 小中学生100円(土曜は小中学生無料) 体験は材料費300円が別途必要
  • 7月11日(土)「巣箱の形をした貯金箱を作ろう」、18日(土)「ススキで作る壁かざり 金魚」。 詳細はHPにて確認を。
  • 長野市立博物館
  • 各回、定員4家族。前日までの事前予約制
  • 026-284-9011
  • 長野市立博物館  「サムライの威容(いよう)2  上杉家に伝来の宝物を中心に」
  • 7月18日(土)〜8月30日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで)月曜休
  • 長野市立博物館
  • 入館料 一般300円 高校生150円 小中学生100円 毎週土曜は小中学生無料
  • 上杉謙信に焦点をあて、上杉家ゆかりの名宝などで川中島の戦いを復元。佐藤コレクション(佐久市所蔵)を中心に、北信濃を支配していた大名の甲冑なども展示する。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • 戸隠地質化石博物館 「骨の動物園」
  • 7月18日(土)〜8月30日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで)月曜休
  • 戸隠地質化石博物館(長野市戸隠栃原)
  • 入館料/一般200円・高校生100円 小中学生50円
  • 同館収蔵の骨格標本の多くはボランティアと作成した、戸隠周辺にすむ哺乳類や、動物園で飼育されていた貴重な脊椎動物たちの標本だ。脊椎動物の進化や特徴、自作だからこそ気づいた標本の秘密を紹介。
  • 戸隠地質化石博物館
  • 026-252-2228
  • 信州新町化石博物館 「貝の世界」
  • 7月18日(土)〜10月18日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町化石博物館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(信州新町美術館・有島生馬記念館との共通券)
  • 世界各地から採集された、色・かたち様々な貝殻と、貝の化石を展示。
  • 信州新町化石博物館(美術館共有)
  • 026-262-3500

イベントトップへ戻る