掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

第13回東条あんずまつり

松代東条の約5000本の杏畑は、例年3月末から4月上旬が見頃に。花々に残雪の北アルプスが映え、北信濃の美しい風景が広がる。花咲くあんず畑の中を散策したら、あんずおこわが食べられる食事処や、温泉、史跡などを巡り、松代の魅力を再発見しては。
  • 3月27日(土)〜4月7日(水)10:00〜16:00 ※開花状況により日程など変更の場合あり
  • 長野市松代町東条菅間付近( トイレ、駐車場あり)
  • 東条あんずまつり実行委員会
  • https://sunny-farm.wixsite.com/anzumatsuri

第7回川中島古戦場 三太刀まつり

約100本の桜が咲く、川中島古戦場史跡公園。見頃にあわせ、更北地区住民自治協議会や各種団体でつくる実行委員会がイベントを開催! 今回は川中島の合戦をイメージした小中学生による剣道大会を予定。詳しくはTwitterをチェック。
  • 3月27日(土)〜4月18日(日)
  • 川中島古戦場史跡公園
  • 川中島古戦場三太刀まつり実行委員会
    (※土日祝は休 事務局/長野市商工会地域支援センター)
  • 026-284-3552
  • https://twitter.com/kosenjoumatsuri

須坂アートパーク 信州須坂 三十段飾り千体の雛祭り

写真は以前のイベントの様子(写真提供 須坂市観光協会)

圧巻の30段の雛飾りほか様々なお雛さまを展示、須坂アートパーク全体で約6000体のお雛様が飾られる。
【2/2追記】新型コロナウイルス感染防止のため、お雛様なりきり体験は中止。
  • 1月16日(土)〜4月18日(日)9:00〜17:00(入館時間は16:30まで)※開催期間中、休館日なし 
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館・歴史的建物園)
  • 共通券500円 中学生以下無料
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • http://www.culture-suzaka.or.jp/hinamatsuri/

松代春まつり〜桜色に導かれ 輝く希望の明日へ〜

松代城跡本丸を、桜の見頃の4/3〜4/19にライトアップ。昼とは趣きのかわる夜桜の風情を楽しめる。また、4月1日から5月9日までの39日間、松代町各所で、熱気球係留体験や様々な体験会、町巡りなどの小規模イベントを各種開催。事前申込みが必要な企画もあり、詳細はHPで確認を。
■新型コロナ感染拡大防止のため、下記のイベントを中止
4月16日(金) 日本刺繍教室 中止
4月16日(金)〜18日(日) 松代真田商店(飲食スポット) 中止
5月2日(日)  テイクアウトイベント 中止
  • 4月1日(木)〜5月9日(日)※松代城跡本丸内桜ライトアップ・夜間開放/4月3日(土)〜19日(月)18:00〜21:00(開花状況により変更の場合あり)
  • 松代町各施設にて
  • 実行委員会(長野商工会議所松代支所内)
  • 026-278-2534
  • http://www.matsushiro-kankou.com/

須坂アートパーク 森の中のクラフトフェア2021

須坂市百々川近く、「須坂アートパーク」の森の小径に、作り手たちによる約40ブースが並ぶ。木工・陶芸・ガラス工芸・染織・アクセサリーなど様々なジャンルのクラフト作品を展示・販売。初夏の休日をゆったり楽しんで。

水上民平展 蝶と花の心響

《山村の朝》 1954年 油彩・キャンバス(65.2×80.3cm)

長野市出身で国画会を中心に活躍した画家・水上民平の油彩画約30点を展示。花や蝶をモチーフに、深い精神性が刻まれた心象風景の数々…。併せて水上が影響を受けたといわれる、長野市ゆかりの画家・河野通勢の作品や、交流のあった横井弘三の作品も展示。
  • 1月23日(土) 〜5月16日(日)9:00〜16:30(入館は16:00まで) ※最終日は15:00まで、
    月曜休(祝日は開館)、祝日の翌日休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券) 
    土曜は小中学生無料
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • http://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/

戸隠地質化石博物館 春の企画展「戸隠の森のヒミツ1 奥社の杉並木」

柵小学校の旧校舎を活用したユニークな博物館。戸隠がかつて海底にあった歴史など、豊富な標本での展示が楽しめる。春の企画展は戸隠神社式年大祭に合わせ、奥社の杉並木や周辺の森について、歴史や現在の杉の生育状況などを、最新の研究から紹介。
  • 〜5月30日(日)9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(5/3開館、5/6振替休)
  • 戸隠地質化石博物館 1F企画展示室(長野市戸隠)
  • 一般200円 高校生100円 小中学生50円 土曜は小中学生無料
  • 戸隠地質化石博物館
  • 026-252-2228
  • http://www.tgk.janis.or.jp/~togakushi-museum/index.html
  • 須坂アートパーク 信州須坂 三十段飾り千体の雛祭り
  • 〜4月18日(日) 9:00〜17:00(入館時間は16:30まで)開催期間中、休館日なし 
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館・歴史的建物園)
  • 共通券500円 中学生以下無料
  • 30段の雛飾りほか約6000体のお雛様が飾られる。
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • 信州ブレイブウォリアーズ 3月〜4月上旬のホームゲーム
  • vs.琉球ゴールデンキングス/ 3月24日(水)19:05試合開始、vs.京都ハンナリーズ/3月31日(水)19:05試合開始、vs.レバンガ北海道/4月3日(土)15:05試合開始・4日(日)14:05試合開始、vs.島根スサノオマジック/4月10日(土)15:05試合開始・11日(日)14:05試合開始
  • ホワイトリング(長野市真島)
  • 当日券 自由席/2F自由席大人2500円〜・こども1400円〜、指定/1階ベンチ向 大人3900円ほか 各、前売割引あり 一部こども料金あり ほか席種は公式HP参照
  • 公式HPで感染予防対策、チケット・試合情報を確認して来場を。
  • 信州スポーツスピリット
  • 026-214-7022
  • 水上民平展 蝶と花の心響
  • 〜5月16日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館)、祝日の翌日休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 長野市出身の画家・水上民平の油彩画約30点を展示。花や蝶をモチーフに、深い精神性が刻まれた心象風景の数々…。併せて、長野市ゆかりの画家・河野通勢の作品や、交流のあった横井弘三の作品も展示。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 東山魁夷館コレクション展 第6期
  • 〜4月13日(火) 9:00〜17:00(入場は16:30まで) 水曜休
  • 東山魁夷館(長野市箱清水)
  • 大人500円 大学生300円 高校生以下無料
  • 絶作《夕星》をはじめ、《静晨》《霧氷の譜》《紅翳》、京都の四季を描いた連作「京洛四季」ほか、「北欧旅行」のスケッチ、習作も。
  • 長野県信濃美術館 東山魁夷館
  • 026-232-0052
  • 2021北野美術館コレクション展「花と歌〜去年の春逢へりし君に恋ひにてし桜の花は迎へけらしも〜」
  • 3月5日(金)〜5月30日(日) 9:30〜17:00(最終入館16:30まで)、月曜休(5/3開館、5/6振替休)
  • 北野美術館本館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 【入館は予約制】一般700円 大学・専門・高校生500円 中学生以下無料
  • 桜や梅、牡丹、菖蒲など花を描いた日本画に、短歌や俳句を添え、絵と歌を同時に楽しむ企画展。ほか洋画や彫刻など総数約90点を紹介。
    ■当面、入館は予約制。来館前日の13:00までに電話または公式HPよりネット予約を
  • 北野美術館本館
  • 026-282-3450
  • 長野県ゆかりの工芸作家 伝統工芸長野展「早春から花の季節へ」
  • 【後期】4月9日(金)〜5月23日(日)  4月12日(月)〜21日(水)休館
    9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)  木曜休
  • 須坂市 旧小田切家住宅(須坂市大字須坂423番地1)3号土蔵
  • 300円
  • 陶芸・染織・人形などの伝統工芸品を展示。前後期で展示替あり、前期は4月7日(水)まで、後期は4月9日(金)より。
  • 須坂市 旧小田切家住宅
  • 026-246-2220 
  • 真田宝物館企画展「松代藩士〜屋敷・由緒・仕事〜」
  • 〜7月19日(月) 9:00〜17:00(入館16:30まで)
    火曜休、5/31〜6/4休
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 一般600円 小中学生100円 土曜・5/5は小中学生無料
  • 旧横田家住宅の保存修理工事完了を記念し、横田家をはじめ、松代城下に武家屋敷が現存する樋口家、山寺家、前島家について藩士としての在り方や由緒を紹介。
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801

イベントトップへ戻る