秩父宮記念スポーツ博物館 全国巡回展 長野巡回展

デレゲーションユニフォーム(東京オリンピック)

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け現在建替えられている国立競技場。その旧国立競技場内に設置されていた秩父宮記念スポーツ博物館の貴重な収蔵品が展示される。国内スポーツの歴史、オリンピックのエピソードなどを知る機会に。 展示品数/秩父宮記念スポーツ博物館 56件(123点)、長野オリンピックミュージアム 5件(8点)※予定
  • 1月27日(土)〜3月11日(日)10:00〜17:00 ※1月27日(土)のみ13:00〜17:00
  • エムウェーブ内 長野オリンピックミュージアム 特設展示室(長野市北長池)
  • 入場無料
  • エムウェーブ
  • 026-222-3300
  • http://www.nagano-mwave.co.jp/

ネオンホール25周年記念演劇公演
『少女都市からの呼び声』

これまで25年に渡り、唐組の長野公演受け入れや手伝いをし、唐ゼミの公演を受け入れ、そして自ら唐十郎の演劇を上演してきたネオンホールが、遂に唐組から演出家を招き、いわゆる「アングラ演劇」のマスターピースの1つとして名高い本作に挑む!
演出/久保井研 出演/雪之丞DIE(演劇実験室カフェシアター、thee)、佐藤健一(TeaArrow)、ミズタマリ、紺乃星(ガラス組)、クランシー京子(演劇実験室カフェシアター)、島崎美樹(thee)、アロ〜ハ太郎(演劇実験室カフェシアター)、増沢たまみ、岡村二郎、土井れーじ、平成田頑念、廣田謙一(幻想劇場◎経帷子)、木津誠之(文学座)、萩原興洋 (Godsound+Studioend)、ムラタヒロミ(演劇実験室カフェシアター、thee)、金田渚(TeaArrow)、伊藤優 つちやひろこ(ガラス組)、西澤尚紘、クリス・クランシー(演劇実験室カフェシアター)、yumi(演劇実験室カフェシアター)、佐藤和子、篠原尚光(前川エクスプロージョン)、岩崎匠(前川エクスプロージョン)、酒井朝羽 音響/若林優也(ネオンホール) 照明/大沢夏海(ネオンホール) 衣装/シモン羽布 宣伝美術/疋田義明 舞台美術/ジョーモンマキ、Bitoke 協力/劇団唐組、和光照明、クラクサ、小市リサイクルセンター 総合プロデュース/増沢珠美(ナノグラフィカ) 主催・制作/ネオンホール
  • 1月23日(火)〜28日(日)23日(火)〜26日(金)/20:00開演 27日(土)/19:00開演 28日(日)/17:00開演 ※開場は開演の30分前 ※一部ダブルキャスト
  • ネオンホール
  • 一般/前売2000円 当日2500円 学生/前売1000円 当日1500円 要学生証
  • 発売中
  • ネオンホール
  • 026-237-2719

しまじろうコンサート
「しまじろうと もりのきかんしゃ」

森に遊びにきたしまじろうたちは木の実や果物などを町へ運ぶ「もりのきかんしゃ」に出会います。ところが、急ブレーキをかけたきかんしゃが故障! 機関士の女の子を助けるため、しまじろうたちは勇気を振り絞って困難に立ち向かいます。
  • 2018年1月28日(日)1回目/12:00開場 12:30開演 2回目/14:30開場 15:00開演
  • サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)大ホール
  • 全席指定2400円 3歳以上有料。3歳未満は保護者1名につき1名膝上鑑賞無料(席が必要な場合は有料)
  • 発売中
  • 32928
  • スーパーキャスト(平日10:00〜19:00)
  • 026-263-1000
  • http://www.supercast.co.jp/

清水隆史写真展“nagano style 2003…2017”

展示作品より

長野市を拠点に活躍するフォトグラファー・清水隆史(ナノグラフィカ所属)が、この15年間に撮影した人物写真94点を展示。有名無名や年齢を問わず、長野県内で活動するアーティスト、作家、店主、学生などの群像から、長野の文化が浮かび上がる写真展。
  • 11月3日(金・祝)〜2月4日(日)9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)、12/29〜 1/3休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • http://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/

水野コレクション「色の美術館 川合玉堂から高山辰雄まで」

横山大観、菱田春草、下村観山、川合玉堂らが描く、日本画の“色”に注目。技法による効果、組み合わせの意味、画家それぞれの描法の違いなど、色彩を通じて日本画の魅力に迫る。
  • 1月2日(火)〜 2月25日(日)9:30〜 17:00(最終入館30分前)月曜休
  • 水野美術館
  • 一般800円 中学・高校生600円 小学生300円
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • http://www.mizuno-museum.jp/

第15回上野の森の小さな芸術家たち展

展示作品より

長野県若槻養護学校は、病気を治療しながら学んだり障がいのある、小学部から高等部までの児童生徒51人が在籍している。その全校児童生徒による、絵画や造形作品、約100点を展示。児童生徒らの心の内からの表現や、努力する姿が、作品を通じて感じられる。
  • 1月25日(木)〜30日(火)10:00〜18:30(最終日は16:00まで) 水曜休
  • ギャラリープラザ長野(長野市新田町1513-2 82プラザ長野内)
  • ギャラリープラザ長野
  • 026-224-0511(八十二文化財団)
  • http://www.82bunka.or.jp/gallery/plaza/index.php
  • 戸隠 おら家の逸品 スタンプラリーキャンペーン
  • 〜4月1日(日)
  • 戸隠地区内の参加各店(長野市戸隠)
  • 戸隠のおそば屋さん、飲食店などで、冬限定の自慢の逸品を販売。スタンプを3軒分集めると、戸隠スキー場のリフト券と交換できる(1〜3月各月先着30名)。
  • 戸隠観光協会
  • 026-254-2881
  • 長野市立南部図書館おはなし会
  • 1月17日・24日、2月14日・21日(水)  16:10〜16:40
  • 長野市立南部図書館 2F 和室
  • 参加無料
  • 対象は幼児〜小学校低学年。絵本の読みがたり、紙芝居、手遊び、工作など。
  • 長野市立南部図書館
  • 026-292-0143
  • 戸隠 完熟旨味そば食べ歩き
  • 1月20日(土)〜4月1日(日)
  • 戸隠地区内の参加そば店(長野市戸隠)
  • 半ざる食べ歩き手形 4枚綴り2000円
  • 秋に採れた新そばが熟成され、一番美味しくなる時期の食べ歩きイベント。
  • 戸隠観光協会
  • 026-254-2881
  • 秩父宮記念スポーツ博物館 全国巡回展 長野巡回展
  • 1月27日(土)〜3月11日(日) 10:00〜17:00 1月27日(土)のみ13:00〜17:00
  • エムウェーブ内 長野オリンピックミュージアム 特設展示室(長野市北長池)
  • 入場無料
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け現在建替えられている国立競技場。その旧国立競技場内に設置されていた秩父宮記念スポーツ博物館の貴重な収蔵品が展示される。
  • エムウェーブ
  • 026-222-3300
  • 戸隠地質化石博物館 自然観察教室「冬の里山探検1」
  • 1月28日(日) 10:00〜15:00
  • 戸隠地質化石博物館(長野市戸隠栃原)
  • 参加費/200円 入館料/一般200円・高校生100円 小中学生50円
  • 持物は飲物、お弁当ほか、動きやすい暖かな格好で参加。スノーシューは貸出し可能。申込み時に確認を。
  • 戸隠地質化石博物館
  • 事前に電話申込み
  • 026-252-2228
  • フラワーブーケ レッスン
  • 1月28日(日) (1)10:00〜12:00 (2)13:00〜15:00
  • 長野市権堂イーストプラザ市民交流センター 多目的スペース
  • 参加費2500円(包装込み)
  • 権堂の花屋「Florist Cocobolo」(フローリスト ココボロ)の店主による花のレッスン。スイートピーを使ったブーケの作り方を習い、実際に制作する。
  • 長野市権堂イーストプラザ市民交流センター
  • 定員は各8名。電話または受付まで(当日参加も可)
  • 026-234-2906
  • ネオンホール25周年記念演劇公演
    『少女都市からの呼び声』
  • 1月23日(火)〜28日(日) 23日(火)〜26日(金)/20:00開演 27日(土)/19:00開演 28日(日)/17:00開演 開場は開演の30分前 一部ダブルキャスト
  • ネオンホール
  • 一般/前売2000円 当日2500円 学生/前売1000円 当日1500円 要学生証
  • 演出/久保井研 出演/雪之丞DIE(演劇実験室カフェシアター、thee)、佐藤健一(TeaArrow)、ミズタマリ、紺乃星(ガラス組)、クランシー京子(演劇実験室カフェシアター)、島崎美樹(thee)、アロ〜ハ太郎(演劇実験室カフェシアター)、増沢たまみ、岡村二郎、土井れーじ、平成田頑念、廣田謙一(幻想劇場◎経帷子)、木津誠之(文学座)、萩原興洋 (Godsound+Studioend)、ムラタヒロミ(演劇実験室カフェシアター、thee)、金田渚(TeaArrow)、伊藤優 つちやひろこ(ガラス組)、西澤尚紘、クリス・クランシー(演劇実験室カフェシアター)、yumi(演劇実験室カフェシアター)、佐藤和子、篠原尚光(前川エクスプロージョン)、岩崎匠(前川エクスプロージョン)、酒井朝羽 音響/若林優也(ネオンホール) 照明/大沢夏海(ネオンホール) 衣装/シモン羽布 宣伝美術/疋田義明 舞台美術/ジョーモンマキ、Bitoke 協力/劇団唐組、和光照明、クラクサ、小市リサイクルセンター 総合プロデュース/増沢珠美(ナノグラフィカ) 主催・制作/ネオンホール
  • 発売中
  • ネオンホール
  • 026-237-2719
  • ネオンホール25周年記念演劇公演
    『少女都市からの呼び声』
  • 1月23日(火)〜28日(日) 23日(火)〜26日(金)/20:00開演 27日(土)/19:00開演 28日(日)/17:00開演 開場は開演の30分前 一部ダブルキャスト
  • ネオンホール
  • 一般/前売2000円 当日2500円 学生/前売1000円 当日1500円 要学生証
  • 発売中
  • ネオンホール
  • 026-237-2719
  • 第27回長野市民演劇祭
  • 1月27日(土)・28日(日)長野市芸術館アクトスペース、2月3日(土)・4日(日)北野文芸座、2月10日(土)長野市芸術館アクトスペース 出演団体と開演時間はHPを参照
  • 高等学校公演/500円、その他の公演/一般1000円 中高生500円 小学生以下無料
  • 長野市内で活動するアマチュア劇団や高等学校演劇部など、9つの団体が上演。
  • 長野市民演劇祭実行委員会(長野市文化芸術課内)
  • 026-224-7504
  • キセル 
    「The Blue Hour」発売記念ワンマンTour2018
  • 1月28日(日) 16:30開場 17:00開演
  • まつもと市民芸術館 小ホール
  • 全席指定4000円 小学生以下は保護者同伴に限り入場可(席が必要な場合はチケット必要)。中学生以上チケット必要
  • 発売中
  • 348-205
  • 72094
  • FOB新潟(平日11:00〜18:00)
  • 025-229-5000
  • しまじろうコンサート
    「しまじろうと もりのきかんしゃ」
  • 1月28日(日) 1回目/12:00開場 12:30開演 2回目/14:30開場 15:00開演
  • サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)大ホール
  • 全席指定2400円 3歳以上有料。3歳未満は保護者1名につき1名膝上鑑賞無料(席が必要な場合は有料)
  • 発売中
  • 32928
  • スーパーキャスト(平日10:00〜19:00)
  • 026-263-1000
  • 信州新町美術館 所蔵作品展「山を眺める」
  • 〜2月25日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(ミュゼ蔵は入館無料)
  • 高田誠、向井潤吉、横井弘三などの、山が描かれている絵を中心に約60点展示。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 清水隆史写真展“nagano style 2003…2017”
  • 〜2月4日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)、12/29〜1/3休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(ミュゼ蔵は入館無料)
  • 長野市を拠点に活躍するフォトグラファー・清水隆史(ナノグラフィカ所属)が、この15年間に撮影した人物写真94点を展示。その群像から、長野の文化が浮かび上がる写真展。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 日本山岳写真協会 松本支部展 「山の便り 冬」
  • 〜2月17日(土) 9:30〜17:30 日曜休
  • 柏与フォトサロン大門(大門町 柏与文具2F)
  • 026-232-7609
  • 水野コレクション「色の美術館 川合玉堂から高山辰雄まで」
  • 〜2月25日(日) 9:30〜17:00(最終入館30分前)月曜休
  • 水野美術館
  • 一般800円 中学・高校生600円 小学生300円
  • 日本画の“色”に注目。技法による効果、組み合わせの意味、画家それぞれの描法の違いなど、色彩を通じて日本画の魅力に迫る。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • 田中本家博物館 新春 所蔵品展
  •  1月7日(日)〜2月4日(日) 10:00〜15:30(入館15:00まで) 火曜休(祝日の場合は開館)
  • 田中本家博物館(須坂市穀町)
  • 入館料/大人750円 中・高校生350円 小学生250円
  • お正月にまつわる書画、玩具など展示。
  • 田中本家博物館
  • 026-248-8008
  • 木と机とテーブル展
  • 〜2月12日(月) 10:00〜18:00 水曜休
  • 松葉屋家具店+くらし道具学研究所(長野市大門町45)
  • 国内産広葉樹を使用。百年使える、次の世代に引き継がれる学習机を展示販売。
  • 松葉屋家具店+くらし道具学研究所
  • 026-232-2346
  • 第15回上野の森の小さな芸術家たち展
  • 1月25日(木)〜30日(火) 10:00〜18:30(最終日は16:00まで) 水曜休
  • ギャラリープラザ長野(長野市新田町1513-2 82プラザ長野内)
  • 長野県若槻養護学校の児童生徒51人による、絵画や造形作品、約100点を展示。
  • ギャラリープラザ長野
  • 026-224-0511(八十二文化財団)
  • 真田宝物館企画展「松代文化財ボランティアが選ぶ真田宝物館名品展」
  • 12月20日(水)〜3月26日(月) 9:00〜17:00 (入館16:30まで) 火曜休(祝日の場合は開館)、1/2休
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 一般300円 小・中学生120円
  • ギャラリートークは12月20日(水)・23日(土・祝)・2月14日(水)・24日(土)の各10:00〜予定。松代文化財ボランティアの会がおすすめする真田宝物館所蔵の名品を紹介。
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801
  • 長野市立博物館 ながはくPresents 手仕事のじかん
  • 原則として毎週土曜 13:00〜15:00
  • 長野市立博物館
  • 入館料/一般300円 高校生150円 小中学生100円(土曜は小中学生無料) 体験は材料費が別途必要
  • 主に大人を対象としたワークショップ。1月24日(水)「糸紡ぎワークショップ(材料費300円)」。2月14日(水) 「ワラのなべ敷き(材料費500円)」、18日(日)「刺し子の花ふきん(材料費300円)」
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • 長野市立博物館 子ども☆体験のひろば
  • 原則として毎週土曜 13:00〜15:00
  • 長野市立博物館
  • 入館料/一般300円 高校生150円 小中学生100円(土曜は小中学生無料) 体験は材料費100円〜300円程が別途必要
  • 週がわりの体験講座。1月20日(土) 「ススキでかべかざり:節分」、27日(土)「さきおりでコースターとアクセサリー(受付12:30〜)」。2月3日(土)「ペットボトルで けん玉」、10日(土)「木のクルマ」、12日(月)「水晶ひろい」、17日(土)「ススキでかべかざり:ひな祭り」、24日(土)「さきおりでコースターとアクセサリー(受付12:30〜)」。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • 長野市立博物館 プラネタリウム
  • 1月20日(土)〜の4月8日(日)の土・日曜、祝日に投影 投影時間11:00「キッズスペシャル」、13:00「ドームシアター冬」季節の星空と映像番組「火星〜赤い惑星の大接近〜」、14:00・15:00「満天の星空タイム 美しい星雲星団」
  • 長野市立博物館プラネタリウム
  • 入館料/一般250円 高校生120円 小中学生50円 土曜は小中学生無料
  • プラネタリウムとほしぞら観察は、1月27日(土)17:30「月とすばる」。天文はじめてシリーズは、1月20日(土)17:30「 座学で知る、はじめての天体写真」。星空と音楽のリラックスプラネタリウムは、2月11日(日)16:00「ラブソング・バレンタイン特集」。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • 猫の譲渡会
  • 1月28日(日) 13:30〜15:30
  • ふれあい福祉センター5F
  • 入場無料
  • 猫は各団体の一時預かり、一般、保健所からの参加もある。カレンダーなど猫グッズの販売も。
  • こちら肉球クラブ
  • 090-8515-9259(代)

イベントトップへ戻る