ジャズが流れる隠れ家店で、霧下蕎麦と鴨、地酒を

もりそば(850円)ほか、「鴨せいろ」もおすすめ

自慢の「地鴨の網焼き(1800円)」。地酒は1杯450円〜

黒姫産の霧下蕎麦を粗挽きで使い、甘みと渋みを存分に引き出す手打ちそば。11月初旬には、黒姫産新そばに切り替える。鴨料理は鹿児島の生産者から直接仕入れる地鴨を使い、濃厚でジューシーな味わいが人気だ。北信濃を中心に揃える地酒は、「隠し酒」として希少な銘柄も。そば、鴨、地酒…それぞれの持ち味を心ゆくまで愉しみたい。冬にむけて脂がのるイノシシ料理も、ファンが心待ちにしている。
  • 蕎麦旬菜こすげ
  • 026-219-2376
  • 長野市北石堂町1390-1
  • 11:30〜13:30(13:00LO)、17:30〜22:00(21:00LO)
  • 月曜
  • なし
  • http://sobakosuge.com/