子牛を眺めながら味わうできたてジェラート。森林浴も楽しんで

左から、イチゴミルクのジェラート(シングル)、自社産ジャージーミルクのジェラート(シングル)、水出しコーヒー

敷地内では子牛がのんびりと草をはむ

「小布施千年の森」に抱かれるようにたたずむカフェ。ジャージー牛から搾った自社産の新鮮な牛乳でつくるジェラートは、濃厚な味わいとコクが特徴。自家製の栗や、小布施産のいちご、トマトやかぼちゃなどの野菜を使ったジェラートも。料金はシングル420円、ダブル480円、トリプル540円。自家製モッツァレラチーズや水出しコーヒー(450円)等のほか、薪の販売も。レンタサイクルも開始予定。イートインあり。