TENTH BEAR 〜like speakeasy〜テンスベア ライクスピークイージー

シックに変わったベーカリー。変わらぬおいしさの焼きたてパンが次々に並ぶ

『1922年のNY、新聞記者Andyによる元シアターを改装した新聞社は、実は禁酒法ならぬ“禁パン法”に反発した“もぐり(speakeasy)”のパン屋で…』。おいしいパンと共に非日常の世界観も楽しめる「テンスベア」が、クラシカルでダーティーな“新設定”に進化! 発酵バター使用の、こんがりもっちり、種類豊富なパンに加え、注目はシューのようなふんわり食感の「ポップオーバー」。イートインで焼きたてセット(600円+税)」を味わって!

イートインは新聞記者Andyの仕事場で。ディテールのこだわりが楽しい