Retrospectiveレトロスペクティブ

作り手が自分の子どもに着せたい子供服や、国内生産のデニムなど、オリジナルの品々

店名は「過去を見つめる」の意味。ロンドンでニットテキスタイルを学び、日本のアパレル企業でデザインを手がけてきた女性オーナーが、より自分らしい服作りを…と開店した、アトリエ兼ショップだ。デザイン、素材選び、パターン等も自ら手がけ、店内に置かれた50年を経て現役の国産編み機で作るニットウェア。子供用のニットウェアやワンピースほか、自社ブランド「ジョンノビ」の岡山産デニム等も並ぶ。今後はオーダーにも対応予定。

店内の編み機を使い、ウール、麻、綿、シルクなど様々な素材のニットを製品化