掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

須坂アートパーク 森の中のクラフトフェア2021

須坂市百々川近く、「須坂アートパーク」の森の小径に、作り手たちによる約40ブースが並ぶ。木工・陶芸・ガラス工芸・染織・アクセサリーなど様々なジャンルのクラフト作品を展示・販売。初夏の休日をゆったり楽しんで。

長野県立美術館完成記念 未来につなぐ〜新美術館でよみがえる世界の至宝
東京藝術大学スーパークローン文化財展

法隆寺釈迦三尊像復元(CGによる再現)本邦初公開

東京藝術大学は、最新のデジタル技術を駆使し、文化財を「スーパークローン」として、周囲の環境までも含めて精密に復元する技術を確立。今展では、アフガニスタンのバーミヤンなどの「スーパークローン文化財」を展示し、文化財の保護と公開を、新たな視点から考える。
  • 4月10日(土)〜6月6日(日)9:00〜17:00(入場は16:30まで) 
    水曜休※5/5(水・祝)開館、5/6(木)休館
  • 長野県立美術館[旧 長野県信濃美術館](城山公園内・善光寺東隣)
  • 大人1400円 大学生1200円 高校生以下および18歳未満無料
    東山魁夷館との共通料金/大人1700円 大学生1300円 
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/

MINIATURE LIFE展2021 田中達也 見立ての世界

《甘島》©Tatsuya Tanaka

プリンの南の島、お寿司のSL…日常の様々なもので、ユーモアたっぷりの小さな“見立ての世界”を創り出す田中達也。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックも話題を呼んだ。今展では写真作品と立体作品、あわせて150点を展示。作品の写真・動画撮影もOK。
  • 4月10日(土)〜5月30日(日)
    9:30〜17:30(最終入館30分前)
    月曜休、5/3開館、5/6振替休
  • 水野美術館
  • 一般1200円 中高校生700円 小学生400円
    土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • https://www.mizuno-museum.jp/

水上民平展 蝶と花の心響

《山村の朝》 1954年 油彩・キャンバス(65.2×80.3cm)

長野市出身で国画会を中心に活躍した画家・水上民平の油彩画約30点を展示。花や蝶をモチーフに、深い精神性が刻まれた心象風景の数々…。併せて水上が影響を受けたといわれる、長野市ゆかりの画家・河野通勢の作品や、交流のあった横井弘三の作品も展示。
  • 1月23日(土) 〜5月16日(日)9:00〜16:30(入館は16:00まで) ※最終日は15:00まで、
    月曜休(祝日は開館)、祝日の翌日休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券) 
    土曜は小中学生無料
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • http://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/

【開催延期】新美術館みんなのアートプロジェクト 「ふれてみて」

■注意(4/9追記)
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、触れる展示に伴う感染リスクに考慮し、当面の間、開催を延期

長野県立美術館2階に新設の「アートラボ」およびコレクション展示室では、視覚以外の感覚も使って鑑賞できる作品を展示。今回は「新美術館みんなのアートプロジェクト」を通じて、金箱淳一・中ハシ克シゲ・西村陽平・光島貴之の4名の作家が新たに制作した、触れて感じる美術作品21点すべてを展示する。
  • 【開催延期】4月10日(土)〜8月15(日)9:00〜17:00(入場は16:30まで) 
    水曜休※5/5(水・祝)開館、5/6(木)休館
  • 長野県立美術館 [旧 長野県信濃美術館] コレクション展示室・アートラボ(城山公園内・善光寺東隣)
  • アートラボでの観覧は無料
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • https://nagano.art.museum/

戸隠地質化石博物館 春の企画展「戸隠の森のヒミツ1 奥社の杉並木」

柵小学校の旧校舎を活用したユニークな博物館。戸隠がかつて海底にあった歴史など、豊富な標本での展示が楽しめる。春の企画展は戸隠神社式年大祭に合わせ、奥社の杉並木や周辺の森について、歴史や現在の杉の生育状況などを、最新の研究から紹介。
  • 〜5月30日(日)9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(5/3開館、5/6振替休)
  • 戸隠地質化石博物館 1F企画展示室(長野市戸隠)
  • 一般200円 高校生100円 小中学生50円 土曜は小中学生無料
  • 戸隠地質化石博物館
  • 026-252-2228
  • http://www.tgk.janis.or.jp/~togakushi-museum/index.html
  • 出張! ごん堂びんずる市
  • 4月24日(土)・5月8日(土)・22日(土) 10:00〜16:00
  • 権堂アーケード内(長野市権堂町)
  • 権堂アーケードにて 「手作り品」をキーワードに、クラフトやアート等の販売に限定してブース出店する。マスク着用、手指消毒などに協力を。
  • 善光寺びんずる市事務局(土日祝除く10:00〜17:00)
  • 026-219-2401
  • 須坂アートパーク 森の中のクラフトフェア2021
  • 5月15日(土)10:00〜17:00・16日(日)9:00〜16:00 雨天決行
  • 須坂アートパーク(須坂市野辺1386-8)
  • 須坂市百々川近く、森の小径に作り手たちによる、約40ブースが並ぶ。木工・陶芸・ガラス工芸・染織・アクセサリーなど様々なジャンルのクラフト作品を展示・販売。
  • 事務局(須坂市文化振興事業団内)
  • 026-245-1800 
  • 豊野つつじ山ウォーキング
  • 5月16日(日) 8:30(集合/豊野温泉りんごの湯)〜15:00
  • つつじ山公園(長野市豊野町川谷)
  • 参加料 一般1000円 小学生以下500円(保険料、入浴券代含む)
  • 約1万株のヤマツツジが群生する、つつじ山の見頃にあわせて開催。12km程度のウォーキングで豊野の史跡などを巡る。
  • 長野市豊野支所
  • 要申込み、先着30名。参加対象は長野県内在住の人(小学生以下は保護者同伴)。4月30日(金)までに電話かFAX026-257-4776で申込み
  • 026-257-5874
  • 鬼無里奥裾花自然園 「水芭蕉と新緑のブナ原生林ウォーク」
  • 5月16日(日) 10:00〜15:00 雨天決行
  • 鬼無里 奥裾花自然園(長野市鬼無里日影)
  • 参加料1500円 小学生800円 入園料(中学生以上410円)が別途必要
  • バードウォッチング、ブナ原生林と水芭蕉の観察など。参加対象は小学生以上。
  • 鬼無里観光振興会
  • 先着20名。5月10日(月)までに鬼無里観光振興会HP応募フォームか電話申込み
  • 026-256-3188
  • 水上民平展 蝶と花の心響
  • 〜5月16日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 最終日は15:00まで、月曜休(祝日は開館)、祝日の翌日休
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(有島生馬記念館・化石博物館との共通券)  土曜は小中学生無料
  • 長野市出身の画家・水上民平の油彩画約30点を展示。花や蝶をモチーフに、深い精神性が刻まれた心象風景の数々…。併せて、長野市ゆかりの画家・河野通勢の作品や、交流のあった横井弘三の作品も展示。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 2021北野美術館コレクション展「花と歌〜去年の春逢へりし君に恋ひにてし桜の花は迎へけらしも〜」
  • 3月5日(金)〜5月30日(日) 9:30〜17:00(最終入館16:30まで)、月曜休(5/3開館、5/6振替休)
  • 北野美術館本館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 【入館は予約制】一般700円 大学・専門・高校生500円 中学生以下無料
  • 桜や梅、牡丹、菖蒲など花を描いた日本画に、短歌や俳句を添え、絵と歌を同時に楽しむ企画展。ほか洋画や彫刻など総数約90点を紹介。
    ■当面、入館は予約制。来館前日の13:00までに電話または公式HPよりネット予約を
  • 北野美術館本館
  • 026-282-3450
  • 長野県ゆかりの工芸作家 伝統工芸長野展「早春から花の季節へ」
  • 【後期】4月9日(金)〜5月23日(日)  4月12日(月)〜21日(水)休館
    9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)  木曜休
  • 須坂市 旧小田切家住宅(須坂市大字須坂423番地1)3号土蔵
  • 300円
  • 陶芸・染織・人形などの伝統工芸品を展示。前後期で展示替あり、前期は4月7日(水)まで、後期は4月9日(金)より。
  • 須坂市 旧小田切家住宅
  • 026-246-2220 
  • 長野県立美術館完成記念 未来につなぐ〜新美術館でよみがえる世界の至宝 東京藝術大学スーパークローン文化財展
  • 4月10日(土)〜6月6日(日) 9:00〜17:00(入場は16:30まで) 水曜休5/5(水)開館、5/6(木)休館
  • 長野県立美術館[旧 信濃美術館](善光寺東隣 城山公園内)
  • 大人1400円 大学生1200円 高校生以下および18歳未満無料 前売券/大人1200円(4/9まで販売) 東山魁夷館との共通料金/大人1700円 大学生1300円 
  • 東京藝術大学は、最新のデジタル技術を駆使し、文化財を「スーパークローン」として、周囲の環境までも含めて精密に復元する技術を確立。今展では、アフガニスタンのバーミヤンなどの「スーパークローン文化財」を展示し、文化財の保護と公開を、新たな視点から考える。
  • 長野県立美術館
  • 026-232-0052
  • MINIATURE LIFE展2021 田中達也 見立ての世界
  • 〜5月30日(日) 9:30〜17:30(最終入館30分前) 月曜休、5/3開館、5/6振替休
  • 水野美術館
  • 一般1200円 中高校生700円 小学生400円 土曜は小中学生無料 着物で来館すると半額
  • プリンの南の島、お寿司のSL…ユーモアたっぷりの小さな“見立ての世界”を創り出す。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックも話題に。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • 和柄Tシャツ 彩々
  • 4月10日(土)〜5月18日(火) 10:00〜17:00
  • 武井工芸店(長野市大門町512  善光寺表参道 中央通り沿い)
  • 入場無料
  • 伝統的な柄や和のモチーフにシンプルかつ大胆に仕上げたTシャツが200枚。新たにブラウスやポロシャツも加わって多彩に展示販売。
  • 武井工芸店
  • 026-232-4111
  • 東山魁夷館コレクション展 第1期
  • 4月15日 (木)〜6月1日 (火) 9:00〜17:00(入場は16:30まで) 水曜休5/5開館、5/6振休
  • 東山魁夷館(城山公園内・善光寺東隣)
  • 大人500円 大学生300円 高校生以下無料
  • 《緑響く》と《水辺の朝》、《山霊》や《春兆》、《静かな町》を中心に、「京洛四季」シリーズの習作、「窓」をテーマにした小品の連作スケッチを紹介。
  • 長野県立美術館 東山魁夷館
  • 026-232-0052
  • 画廊 カンヴァス城山 特別企画展 竹内功 洋画展
  • 4月17日(土)〜5月19日(水) 11:30〜17:00
  • 画廊 カンヴァス城山(長野市上松3-1870-1)
  • 入場無料
  • 写真と抽象の間から浮かび上がる幻想的なリアリズムを、気鋭の作家・竹内功(長野市出身)が描く不可思議で美しい油彩画展。
  • 画廊 カンヴァス城山
  • 026-235-0933
  • 第4回メタモルフォーシス展
  • 4月23日(金)〜5月23日(日) 平日9:30〜17:00、土日祝10:00〜17:00(最終日は早く終了の場合あり)  会期中無休
  • ギャラリー82(長野市岡田町 八十二別館1F)
  • 長野県ゆかりの若手現代美術家によるグループ展。
  • ギャラリー82
  • 026-224-0511(八十二文化財団)
  • 斉藤恵子 布と衣展
  • 5月14日(金)〜5月18日(火) 10:30〜17:00(最終日は16:00まで)
  • かんてんぱぱ 門前ギャラリー(ぱてぃお大門店内 2F)
  • 入場無料
  • さまざまな糸で一織、一織、心を込めて織り上げた布で、オリジナルな一品を。ストール、ベスト、コート、スカート、カーディガンなど、お気に入りを見つけて。
  • アトリエ手織工房 糸遊
  • 026-233-0286
  • 真田宝物館企画展「松代藩士〜屋敷・由緒・仕事〜」
  • 〜7月19日(月) 9:00〜17:00(入館16:30まで)
    火曜休、5/31〜6/4休
  • 真田宝物館(長野市松代町)
  • 一般600円 小中学生100円 土曜・5/5は小中学生無料
  • 旧横田家住宅の保存修理工事完了を記念し、横田家をはじめ、松代城下に武家屋敷が現存する樋口家、山寺家、前島家について藩士としての在り方や由緒を紹介。
  • 真田宝物館
  • 026-278-2801
  • 長野市立博物館 春季企画展 「川中島の光彩」 「千曲川の魚とり」
  • 4月24日(土)〜6月13日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで)月曜休(5/3開館、5/6振休)
  • 長野市立博物館
  • 入館料 一般300円 高校生150円 小中学生100円 土曜・5/5は小中学生無料
  • 「川中島の光彩」 では川中島の戦いに関連した武具などを展示。 「千曲川の魚とり」では、古文書からみるかつての魚事情や、漁具の紹介など。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011

イベントトップへ戻る