ROTTENGRAFFTY 
20th Anniversary Beginning of the Story

“古都のドブネズミ”ROTTENGRAFFTYが1999年に結成され20年。初の日本武道館公演の映像化や上映会の開催等、アニバーサリーイベントが企画される中、20周年記念ライブ&ツアーの開催も決定した。随時発表となる様々な企画に要注目だ。
ゲスト/Crossfaith
  • 5月16日(木)18:30開場 19:00開演
  • 松本Sound Hall a.C
  • スタンディング3610円 ドリンク代別。未就学児入場不可
  • 発売中
  • 139-323
  • 75945
  • FOB新潟(平日11:00〜18:00)
  • 025-229-5000
  • http://www.fobkikaku.co.jp

北野美術館 名品展

上村松園「清少納言」

若穂綿内の北野美術館本館が改修工事を終え、1月23日(水)にリニューアルオープン。所蔵作品は日本画、洋画、彫刻、書、工芸作品の各分野にわたり、「重要美術品」指定作品を含む貴重な作品も。重森三玲の作による枯山水庭園も観賞できる。
  • 1月23日(水)〜 5月26日(日)9:30〜16:30(冬時間 ※3月より17:00閉館)、月曜休館(祝日の場合は翌日休)
  • 北野美術館本館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 大人700円(シルバー割引あり) 大専門高校500円 中学生以下無料
  • 北野美術館本館
  • 026-282-3450
  • http://www.kitano-museum.or.jp/honkan/

浮世絵師 歌川国芳展

《みかけハこハゐがとんだいゝ人だ》歌川国芳

幕末の浮世絵師・歌川国芳。風景画、美人画、武者絵ほか、寄せ絵、風刺パロディなど、型破りで異彩を放つ作品も数多い。今回は、有名作品を含む約150点を7章に分けて紹介。“奇想の絵師”国芳の、多彩で変化に富んだ画域の広さを堪能しよう。
  • 4月13日(土)〜5月26日(日)9:30〜17:30(最終入館17:00) 
    月曜休(ただし4/29・5/6は開館、4/30・5/7振替休)
  • 水野美術館
  • 一般1000円 中学・高校生700円 小学生400円
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • https://www.mizuno-museum.jp/

フェルメール 光の王国展

フェルメール全37点のリ・クリエイト作品※を一堂に展示。歴史・科学検証と最新のデジタル・リマスタリング技術で、350年前の色彩を求めて再創造。 全作品を原寸大で、所蔵美術館と同様の額装を施して展示する。

※注=リ・クリエイト… 「フェルメール・センター・デルフト」より提供を受けた画像素材を最新技術により、350年前の色彩 リ ・クリエイトを求めて美しく再創造。この作業を「re・create」と呼ぶ。
  • 5月10日(金)~ 6月2日(日)10:00~19:00(入場は18:30まで) 会期中無休
  • 井上アイシティ21 3Fウェルアップホール(山形村)
  • 入場料 当日券800円(前売券600 円) 中学生以下無料
  • 発売中
  • テレビ信州チケットセンター(平日10:00〜18:00)
  • 026-225-0055
  • http://e-shinshu.biz

長野市立博物館 
「サムライの威容(いよう)  佐藤コレクションを中心に」

白糸威紅日の丸紋柄着初具足(佐久市教育委員会)

上杉景勝が具足始に使用した甲冑(掲載写真)や、上杉謙信が川中島の戦いで使用した武具などを収集した「佐藤コレクション」(佐久市教育委員会所蔵)を中心に、上杉家伝来の調度品ほか、飯山藩・本田家の大名道具なども紹介する。
  • 4月20日(土)〜6月23日(日) 
    9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(4/29・5/6は開館、5/7休館)
  • 長野市立博物館
  • 入館料/一般300円 高校生150円 小中学生100円(土曜は小中学生無料)
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • https://www.city.nagano.nagano.jp/museum/
  • 五月人形 菖蒲の節句
  • 4月20日(土)〜6月23日(日)  9:00〜17:00(入館時間は16:30まで) 期間中無休
  • 須坂アートパーク
  • 500円(世界の民俗人形博物館・須坂版画美術館の共通券) 5/6までは「三十段飾り千体の雛祭り(須坂版画美術館)」を同時開催
  • 日本最大級、高さ6mの15段に飾られた武者250体は圧倒的な迫力!
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • ROTTENGRAFFTY 
    20th Anniversary Beginning of the Story
  • 5月16日(木) 18:30開場 19:00開演
  • 松本Sound Hall a.C
  • スタンディング3610円 ドリンク代別。未就学児入場不可
  • ゲスト/Crossfaith
  • 発売中
  • 139-323
  • 75945
  • FOB新潟(平日11:00〜18:00)
  • 025-229-5000
  • 北野美術館 名品展
  • 〜5月26日(日) 9:30〜17:00 月曜休館(祝日の場合は翌日休)
  • 北野美術館本館(長野市若穂綿内7963-2)
  • 大人700円(シルバー割引あり) 大専門高校生500円 中学生以下無料
  • 日本画、洋画、彫刻、書、工芸作品の各分野にわたり、「重要美術品」指定作品を含む貴重な作品も紹介。
  • 北野美術館本館
  • 026-282-3450
  • 浮世絵師 歌川国芳展
  • 4月13日(土)〜 5月26日(日) 9:30〜17:30(最終入館17:00)、月曜休(ただし4/29・5/6は開館、4/30・5/7振替休)
  • 水野美術館
  • 一般1000円 中学・高校生700円 小学生400円
  • 幕末の浮世絵師・歌川国芳は“武者絵の国芳”として知られるだけでなく、劇画、寄せ絵、風刺パロディなど、型破りで異彩を放つ作品も数多い。約150点を紹介。
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • 知られざる創作版画家 小泉癸巳男
  • 4月27日(土)〜7月21日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(4/29・5/6開館、5/7休館)
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(ミュゼ蔵は入館無料)
  • 近代に活躍した木版画家・小泉癸巳男(こいずみきしお)。遺族から寄贈された約200点より代表作を中心に約60点を展示、伝統技術とモダンさを融合した風景版画の魅力を紹介。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500

イベントトップへ戻る