茶臼山フェスティバル2018

幼児・小学生対象のキックターゲットなど「パルセイロ交流会」や、謎解きスタンプラリー、恐竜大声コンテスト、ツリークライミング、マイ箸を作ろう、ポールウォーキングや緑育ワークショップなど楽しいイベントがいっぱい! 「篠ノ井童謡祭」も同時開催。
  • 5月12日(土)9:15〜15:30 荒天中止
  • 茶臼山恐竜公園・植物園
  • 一部有料イベントは参加費100〜500円程
  • 篠ノ井地区住民自治協議会
  • 026-285-0228

IIZUNA東KOGEN LAKE SIDE ま〜けっと

新緑が芽吹く、飯綱東高原霊仙寺湖畔で開催。芝生広場にて行われる、クラフト作家による展示販売のマーケットだ。キャンプ用品メーカー「CAPTAIN STAG」展示会、スラックライン体験会・パフォーマンスも同時開催。初夏の高原で、心地よい休日を。
  • 5月12日(土)・13日(日)10:00〜16:00
  • 飯綱東高原 霊仙寺湖畔大芝広場
  • オーガニックリゾート株式会社
  • 026-253-3210
  • http://www.organic-resort.co.jp/

「語りの絵」展 〜歌会始の御題「語」より〜

中村不折「蘇李訣別」(北野美術館所蔵)

平成30年の歌会始の御台「語」にちなみ、「語り」をテーマとした所蔵作品展を開催。鏑木清方、橋本関雪、前田青邨ら日本画や、木村荘八の洋画と挿絵など、様々なジャンルの作品を「物語」とともに紹介する。
  • 〜5月13日(日)10:00〜18:00 (最終入館17:30) 月曜休(4/30は開館、5/1休館)
  • 北野カルチュラルセンター
  • 一般800円 学生500円 中学生以下無料
  • 北野カルチュラルセンター
  • 026-235-4111
  • http://www.kitano-museum.or.jp/cultural/

水野美術館 開館15周年記念「上村松園展」

上村松園《晴日》1941年 京都市美術館蔵

信州で初となる、上村松園の回顧展。下絵・素描を含め、初期から晩年の約80点をとおして、その画業全体を辿りながら、江戸や明治の古き良き日本の風俗、女性の装い、謡曲や能といった古典など、松園特有の"美"へ対するまなざしに焦点をあてる。
  • 4月14日(土)〜5月27日(日)9:30〜17:30(最終入館30分前) 月曜休(4/30は開館)
  • 水野美術館
  • 一般1000円(前売800円) 中学・高校生700円 小学生400円
  • 水野美術館
  • 026-229-6333
  • http://www.mizuno-museum.jp/
  • 五月人形 菖蒲の節句
  • 4月21日(土)〜6月24日(日) 9:00〜17:00(入館時間は16:30まで)期間中、休館日なし
  • 須坂アートパーク(世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館・歴史的建物園)
  • 共通券500円 中学生以下無料
  • 日本最大級! 高さ6m、15段飾りに武者人形250体の圧倒的な迫力は、一見の価値あり! 土日祝には、武将なりきり体験のイベントも。
  • 世界の民俗人形博物館
  • 026-245-2340
  • 戸隠森林植物園 自然観察会
  • 5月3日(木・祝)〜6日(日)、5月13日(日)・5月20日(日)・27日(日)10:00〜12:00、 バードウォッチング5月12日(土)・5月19日(土)8:00〜11:00
  • 集合/八十二森のまなびや前(長野市戸隠森林植物園)
  • 一般500円 小中学生300円
  • ミズバショウやリュウキンカなど、春の花や野鳥を観察する。双眼鏡、防寒具、図鑑(あれば)など持参。
  • NPO法人戸隠森林植物園ボランティアの会(10:00〜17:00)
  • 080-5141-9924
  • 長野市立南部図書館おはなし会
  • 5月9日・23日(水) 16:10〜16:40、5月16日・30日(水) 11:00〜11:30
  • 長野市立南部図書館 2F 和室
  • 参加無料
  • 対象は幼児〜小学校低学年。絵本の読みがたり、紙芝居、手遊び、工作など。
  • 長野市立南部図書館
  • 026-292-0143
  • 善光寺びんずる市
  • 5月12日(土) 4〜11月までの第2土曜 10:00〜15:00
  • 善光寺境内 東庭園・六地蔵広場
  • 作家や職人によるクラフト、セミプロによるハンドメイド、採れたて農産物、こだわりフードなど、「手づくり」をキーワードに毎回100ブース以上が並ぶ。
  • 善光寺びんずる市事務局ママLife(9:30〜17:00土日祝除く)
  • 026-214-3483
  • IIZUNA東KOGEN LAKE SIDE ま〜けっと
  • 5月12日(土)・13日(日) 10:00〜16:00
  • 飯綱東高原 霊仙寺湖畔大芝広場
  • 霊仙寺湖畔での、クラフト作家による展示販売。キャンプ用品メーカー「CAPTAIN STAG」展示会、スラックライン体験会・パフォーマンスも同時開催。
  • オーガニックリゾート株式会社
  • 026-253-3210
  • 新緑の飯綱高原 リュウキンカとニリンソウ
  • 5月12日(土) 10:00〜12:00
  • 集合/飯綱高原観光協会(大座法師池オトナリハウス前) コース/大谷地湿原周辺
  • 参加料/大人300円 小学生以下無料
  • ボランティアガイドと共に、リュウキンカやニリンソウ等を観察しよう。
  • 先着20名。5月9日(水)までに申込み
  • (一社)飯綱高原観光協会
  • 026-239-3185
  • 須坂市動物園 母の日イベント
  • 5月12日(土)・13日(日) 9:00〜16:45(入園16:00まで) 
  • 須坂市動物園
  • 高校生以上200円 中学生以下70円 (保護者付き添いの未就学児は無料) 13日はお母さんの入園無料。
  • 「お母さんどうぶつのぬりえでメッセージカードを作ろう」「ロバのアイボンと一緒に郵便配達!」「お母さんへ❤ポニーに乗って「ありがとう」を伝えよう!」ほか、カピバラふれあいタイムなど。スケジュールは公式HPを確認。
  • 臥竜公園管理事務所
  • 026-245-1770
  • 信州新町美術館 所蔵作品展「山を眺める 2」
  • 〜5月27日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休(祝日は開館、翌休)
  • 信州新町美術館
  • 大人500円 高校生300円 小中学生200円(ミュゼ蔵は入館無料)
  • 横井弘三、栗原信、小泉癸巳男などの、山が描かれている絵を中心に約35点展示。同時開催「山本鼎の絵はがき展」、「花華展(7/22まで)」。
  • 信州新町美術館
  • 026-262-3500
  • 「語りの絵」展 〜歌会始の御題「語」より〜
  • 〜5月13日(日) 10:00〜18:00 (最終入館17:30) 月曜休(4/30は開館、5/1休館)
  • 北野カルチュラルセンター
  • 一般800円 学生500円 中学生以下無料
  • 鏑木清方、橋本関雪、前田青邨ら日本画や、木村荘八の洋画と挿絵など、様々なジャンルの作品を「物語」とともに紹介。
  • 北野カルチュラルセンター
  • 026-235-4111
  • 和柄Tシャツ 彩々
  • 4月26日(木)〜5月15日(火) 9:00〜18:30
  • 武井工芸店(長野市大門町512  善光寺表参道 中央通り沿い)
  • 伝統的な柄や和のモチーフをシンプルかつ大胆に仕上げた、和柄Tシャツを展示販売。
  • 武井工芸店
  • 026-232-4111
  • 第17回長野県風景写真家協会 写真展「安曇野と北アルプス山麓」
  • 5月1日(火)〜5月26日(土) 9:30〜17:30(最終日は15:00まで) 日曜休
  • 柏与フォトサロン大門(大門町 柏与文具2F)
  • 026-232-7609
  • 平成琳派 石踊達哉の華麗なる世界
  • 〜7月1日(日) 9:00〜16:00(最終入館は15:30まで)月曜休(祝日の場合は翌日休)
  • 北野美術館戸隠館(長野市戸隠3686-1)
  • 一般1200円 高・大学生500円 小・中学生300円 未就学児無料
  • 平成琳派と呼ばれて久しい、現代日本画家・石踊達哉の作品を展観。また石踊作品とあわせ、山口華楊、前田青邨らの作品も紹介。
  • 北野美術館戸隠館
  • 026-254-3450
  • 次代への表現展ベストセレクション
  • 〜7月17日(火)  9:00〜17:00(7月は18:00まで) 会期中無休
  • おぶせミュージアム・中島千波館(小布施町小布施595 )
  • 一般500円 高校生250円 中学生以下無料
  • 木彫の前原冬樹、ペン画の池田学、油彩やインスタレーションを中心に多彩な制作活動を行う曽谷朝絵、油彩画の安西大をピックアップし、作品を紹介する。
  • おぶせミュージアム・中島千波館
  • 026-247-6111
  • 第3回 県展八十二文化財団賞受賞作家展
  • 5月12日(土)〜5月27日(日) 9:30〜18:00(最終日は早く終了の場合あり) 会期中無休
  • ギャラリー82
  • 長野県美術展(県展)「八十二文化財団賞」で表彰された中から、第61回〜64回展の日本画・洋画部門の受賞者を対象とし、受賞作品および近作約30点を紹介。
  • ギャラリー82
  • 026-224-0511(八十二文化財団)
  • 川西英と川上澄生 展
  • 〜7月29日(日) 9:00〜17:00(入館は16:30まで) 6/23まで無休、6/24より水曜休
  • 須坂版画美術館・平塚運一版画美術館(須坂市大字野辺1386-8)
  • 300円(6/23まで人形博物館との共通券500円) 中学生以下・須坂市在住の70歳以上は無料
  • 収蔵品より、モダン版画で知られる川西英(1894-1965)と、川上澄生(1895-1972)の色鮮やかな木版画作品を紹介。
  • 須坂版画美術館
  • 026-248-6633 
  • 長野市立博物館 プラネタリウム
  • 〜7月16日(月)の土日祝に投影 投影時間11:00「キッズスペシャル」 14:00・15:00「季節の星空と映像番組 ダストが語る天文学」
  • 長野市立博物館プラネタリウム
  • 入館料/一般250円 高校生120円 小中学生50円 土曜は小中学生無料
  • プラネタリウムとほしぞら観察は、4月28日(土)19:00「月と金星」。5月6日(日)16:00「満天の星空タイム 春の星座を楽しもう!」 。5月13日(日)16:00「星空と音楽のリラックスプラネタリウム 秦基博」。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • 長野市立博物館 子ども☆体験のひろば
  • 原則として毎週土曜 13:00〜15:00
  • 長野市立博物館
  • 入館料/一般300円 高校生150円 小中学生100円(土曜は小中学生無料) 体験は材料費100円〜300円程が別途必要 5/5は「春の はくぶつかんまつり」小中学生入場無料
  • 週がわりの体験講座。4月21日(土) 「ススキでかべかざり:5月飾り」、28日(土)「さきおりでトレー作り(受付12:30〜)」、30日(月・祝)「3Dやじろべえ作り」。5月3日(木・祝)「宇宙モビールをつくろう」、4日(金・祝)「ペットボトルで けん玉をつくろう」、12日(土)「のぼり人形を作ろう」、19日(土)「ススキでかべかざり:梅雨」、26日(土)「さきおりでトレー作り(受付12:30〜)」。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011
  • 長野市立博物館 企画展示「川中島の戦いと善光寺」「太陽系探検ツアー 探査機の見た美しい宇宙」
  • 〜6月24日(日) 9:00〜16:30(入館は16:00まで) 月曜休
  • 長野市立博物館
  • 入館料/一般300円 高校生150円 小中学生100円(土曜日は小中学生無料)
  • 「川中島の戦いと善光寺」では、武田信虎とその子・信玄と善光寺との関係、高梨氏・上杉謙信と中野新善光寺との関係を紹介、川中島の戦いの一面を浮き彫りにする。「太陽系探検ツアー」では、宇宙探査機が撮影した美しい土星のリングや、小惑星・衛星の写真を展示。小惑星のかけら、隕石に触ることもできる。
  • 長野市立博物館
  • 026-284-9011

イベントトップへ戻る