掲載内容は、状況により変更となる場合がございます。
必ず、事前に公式HP・SNS・お電話などでご確認のうえ、ご活用ください。

松代藩 文武学校、10月からリニューアルオープン。
ガイダンス映像やバーチャル砲術で楽しく歴史体験を

文学所の畳敷きの大広間では、障子風スクリーンに「ガイダンス映像」を投影

幕末に佐久間象山も献策して開校した、松代藩文武学校。藩校として日本で唯一敷地全体が残る貴重な場で、約10年の修理工事を終え、リニューアルオープンした。「文学所」では松代藩と文武学校の歴史をガイダンス映像で学べるほか、幕末の様子を再現した各部屋を見学できる。「柔術所」では、松代藩が力を注いでいた鉄砲や大砲を再現した「バーチャル砲術」を体験しよう。弓術所・剣術所は武道練習場として利用可能。実際に藩士たちが学んだ場で、当時の面影を感じよう。松代の秋のイベントはP16〜を参照。
■入館料…一般400円 小・中学生100円

火縄銃などの鉄砲や大砲を「バーチャル砲術」で体験できる

  • 松代藩 文武学校
  • 026-278-6152
  • 長野市松代町松代205-1
  • 9:00〜17:00(11〜3月は〜16:30) ※入館は閉館30分前まで
  • 年末年始(12月29日〜1月3日)
  • https://www.sanadahoumotsukan.com/