日中合作『コンプリシティ 優しい共犯』公開初日の2月29日(土)
監督・脚本・編集、プロデューサーの近浦啓さんが舞台挨拶

Ⓒ2018 CREATPS/MYSTIGRI PICTURES

中国の実力派俳優ルー・ユーライと日本の名優・藤竜也の名演が光る日中合作『コンプリシティ 優しい共犯』。ストーリーは、技能実習の職場から逃亡、他人になりすまして働きにきた中国人青年と、彼を受け入れる孤独な蕎麦職人。嘘の上に絆を強める2人を待つものとは―? その決断に心震えるヒューマンサスペンスだ。このたび、監督で、脚本・編集も担当、プロデューサーでもある近浦啓さんが来場。世界の映画祭を席捲した本作は、監督の長編デビュー作でもある。製作秘話や裏話が聞ける貴重な機会を、初日上映の舞台挨拶でぜひ。
2018/日本・中国/116分
■日程…2月29日(土)12:00〜の上映後、舞台挨拶
■会場…長野ロキシー2(※全席自由席) 
■ゲスト…近浦啓(ちかうらけい)
■料金…窓口通常料金 ※舞台挨拶のみの参加不可 ※各種割引サービス適用、招待券は利用不可