『長野のまちと映画館 120年とその未来』好評発売中
写真、地図、データで知る、明治から現在まで。

『長野のまちと映画館 120年とその未来』(1080円/B5版)

長野郷土史研究会の青年部長、小林竜太郎さん著作『長野のまちと映画館 120年とその未来』(発行:光竜堂)が7月に発行され、好評発売中だ。国内最古の映画館・現「長野相生座・ロキシー」がある長野市、実は昭和30年代には20もの映画館があったという。そんな長野のまちの明治から現在までを、映画館という視点から見つめ直したテキストブックだ。下記販売店、直送でも購入可。 ■販売…取扱店/長野相生座・ロキシー、朝陽館荻原書店、長野西澤書店、マゼコゼ ※直送も可(2冊以上は送料無料)